設備の紹介

当院では、患者さんへより高い精度での診療をご提供するため、高精度手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入しています。

マイクロスコープ
マイクロスコープ

顕微鏡を用いた診療では、従来の裸眼では確認できなかった、お口の中の異常や、詰め物などの適合状態をより詳しく確認することができ、治療の効果を高め、口腔疾患の再発予防にも高い効果を発揮します。
顕微鏡を使った治療では、虫歯になった歯質をより正確に取り除き、患者さんの歯をなるべく削らずに、また根の治療などでは、より深い確認しづらい部位も正確に治療することができます。

シロナソアナライジングシステム

シロナソアナライジングシステム

シロナソアナライジングシステム(Sirognathograph (SGG))は、今日、歯科医師や科学者の高い評価を得て、広く世界の歯科界に普及しつつあります。
それまでは、下顎運動は種々の機械的装置によって測定が試みられてきましたが、これらの方法では測定する生体の器官や組織(生物学的系統)に直接、装置を取付けるため、機能時の本来の下顎運動が阻害されていました。
また、下顎が静的状態のときの測定では意味がありません。
シロナソグラフアナライジングシステムでは、咀嚼や発語を行う際の生理的な運動の妨げとならない装置「シロナソグラフ」により、実際の顎口腔機能の状態が測定可能になっています。

瞑想室

ヨガ瞑想室

ヨガの指導・・・健康増進のために必要な方やご希望の方には、呼吸法や瞑想も含めてヨガの指導を行います。