治療例-被せもの

昭和19年生まれ  女性
右下奥歯2本と左上1本の奥歯が欠損し、右上の前歯にブリッジが被せてあって
かみ合わせもアンバランスな口腔内の方でした。
はじめは精神的にも消極的で気がめいるということがあり、
身体の症状もネコ背、腰痛がひどい、足のしびれ、膝の痛み、股関節の痛みもひどいとの訴えがありました。
右上は前歯から奥歯までの7本連結のブリッジ(被せもの)と
左上は小臼歯部から奥歯までの4本の延長ブリッジ(被せもの)、
右下大臼歯部に部分入れ歯を入れて噛み合わせを整えました。
現在も3ヶ月に1度かみ合わせの調整によって身体のバランスのチェックにいらっしゃいます。
まだ身体の回転と側方のバランスがもう少しというところですが、前後方向はびくともしなくなりました。
現在は全身症状も消え、顔色が良くなった。笑顔が増えて明るくなった、姿勢が良くなった、
おしゃれをするようになったとニコニコして言って下さいます。

13-1 13-2 13-3

初診時2011.9  中 2013.7  後 2014.2