治療例-部分入歯

昭和6年生まれ 男性
上顎は右上も左上も小臼歯1本と大臼歯1本、計4本の歯が残っているだけで、
下顎は前歯と左右小臼歯が1本だけで、左右の奥歯3本づつ欠損していた方です。
下顎は残っていた小臼歯と前歯8本に被せものをして、両側の奥歯に金属の義歯を作りました。
上顎は右上は2本でブリッジで被せものをし、左上は連結冠で被せ、歯のないところは金属の部分入れ歯を作ってかみ合わせを整えました。

2012.11月

メインテナンスとして、はじめは1ヶ月に1回くらいのかみ合わせの調整と、口腔内のクリーニングをしましたが、
現在は2ヶ月に1回程度のメインテナンスを継続しております。

2013.7月

はじめはネコ背を気にされているようでした。また治療時しっかり立って下さいとお願いしてもよろよろしていたのですが、現在では身体も安定し、ネコ背もほとんど目立たなくなりました。

2015.10月